健康食20個の女性健康金基準

2016-04-08

みんなは毎日食事をして、しかしすべての人はすべて科学的に食べることができないのではありません.専門家は指摘、この20条の法則では12条に達することができるならば、たとえ1 5条以下に達して、もし5条以下、必要に注意を引き起こすなら、直ちに正す.

p <いち時<〉.食事の時、背筋の腰背.
人々食事の時体はリラックス状態をくわえて、容易に胸猫背.これは、食道と胃を、消化に、消化に影響します.また、低いテーブルで食事、ソファに座って食事をして、腹部の圧力になり、消化管の血液循環に影響を与えることができます、胃病胃病、心肺機能に影響を与えることができます.正しい姿勢の食事は:腰背背筋、胃も圧迫を受けない.

p <>に<時.特別すい飲む時のお粥.
人極度に飢えた時食欲はとても強くて、何を見ても食べたい.実は、今胃腸消化機能はすでに破損して、もし大盤してとても食の滯になりやすいならば.特別お腹が空いたときには、少量にいくつかの半流動食は、例えばおかゆ、麺または米線、そして徐々に回復するのが正常な飲食.特に空腹時は牛乳、豆乳、ヨーグルト、さつまいも、消化問題を引き起こす可能性があり.

p>さん<<時. 2食事の間隔よんしよ—ろく時間.
p <>よんしよ<時先に食べて好きな食べ物.
テーブルの料理、きっとあなたの偏愛は好きで、その時、先に食べてどれ?専門家のヒントは、まず自分の好きな食べ物を食べたり、あなたの感情に満足を得る.愉快な気持ちでいっぱいになって、食べすぎて食べすぎて.

p〉〈時はご<>ない.食後すぐ頭を使う.
食後、体内の血液を集中して消化器官に対して流れ、脳虚血.そのとき脳は精神的に緊張、記憶力が低下するなど問題を起こして、心の血管の血管疾病の発生確率を増加することができます.そのため、食後休憩半時間以上で作業状態に入っていて.音楽を聴いても、散歩が上手な選択だ.

p〉〈時はろく<〉.食事をする時は相談野暮なこと.
p〉〈時はななしち<
;〉.朝食は暑い.
朝、人体内の神経や血管が縮む状態があって、この時に食べるならば冷たい食品」

Copyright© 2012-2013 女性健康|有効的な調理方法について All Rights Reserved.